プロフィール

bonsai0715

Author:bonsai0715
こんにちは、はじめまして。
山の日施行により平成28年より誕生日から祝日になった。

昔は盆栽と言えば、『おじさんの趣味』というイメージが強かったが、今は20・30代の若い方々(女性含む)も趣味として盆栽を楽しんでいるし、男性アイドルグループ嵐の松本潤さんも数年前から盆栽にかなりはまっているらしいで。盆栽は年齢問わずの世界になりつつあるんですね。

私も盆栽を始めて3年ですが、各々の盆栽の成長をブログに綴っていくという楽しみも味わっている。成功や失敗もあったが、それも良き思い出になっています。
玄人の方々にとっては何を言ってるの?と思うようなことも書いているんでしょうが、自分が歩んできた足跡、そして、自分でしか味わえなかった記録をも綴っているので、今後も暖かく見守ってください。

また,このブログを作ったことによって数名の方々との出会いもあり、ブログのリンクを貼らせていただきました。
普段は背後事情でお忙しいでしょうから、お時間のあるときにジャンプして「いいねとかコメント」させていただきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。




姫シャラH29061101

なかなか我が家の地植えされているシャラノキの実生は成功しなくて,挿し木が1本成功しただけで寂しい
そこで、いつものようにオークションで実生の姫シャラをゲットすることができた。(2016年実生の2年生)
9本もの実生。。。ちょっとした姫シャラの林を思わせる。

姫シャラH29061102

それを1本づつに分ける作業を実施した。
黒のポットへ分配をして,版日陰の場所へ保管した。
スクスクと成長をしてくれるとうれしいなと思っている。来春までにどこまで成長できるかは姫シャラ任せですね。

姫シャラH29061103

スポンサーサイト
 2017_06_11


イチョウH29060401

イチョウの樹高も50cm程度になってきているため,風が強いと転倒していることがある。
そこで,フジの取り木同様に,イチョウの取り木にチャレンジ。

イチョウH29060402

フジと違って,樹皮をはがし形成層を出すのは3・4箇所程度の小判形状でよいとあったので四箇所の形成層をだした。
ちょっと画像はピンボケですが。。。ごめんなさいwww

イチョウH29060403

一応,フジと同様に黒いポリペットで覆い,赤玉土を入れて表面は水蘚で覆って水をあげた。
初めてのイチョウの取り木。。。成功を祈るのみ。
 2017_06_04


サツキH29060301

サツキの開花は,今年は昨年よりも多く開花をしてくれた。
来年も今年くらい咲いてくれれば,天国でみている実父も喜んでくれるのではないかなって思う。

サツキH29060302

樹形的にも花が終わったあとに,大きくなって来年は全体像もスケールアップできるといいなって思っている。

 2017_06_03


アカバナノイバラH29052801

今年も昨年に引き続き,アカバナノイバラの開花を見ることができた。
購入した親木からの挿し木したものは順調な生育が認められるものの,開花にまでは現在至ってない。

アカバナノイバラH29052802

小さな花ではあるが,心が癒されるそんなアカバナノイバラ。。。
来年も見れるといいなぁ。。。
 2017_06_03


フジH29052701

鉢植えフジ盆栽の白長というフジが前からあったんですが,購入後一回も白いフジをみていない。
売れ残ってかなりの格安で購入したせいかどうか?私の育て方が悪かったのか不明ですが。。。

フジH29052802

そこで,思い切って取り木をしてみようと,今朝ふと思いつき実行にでました。
いつものように樹皮を剥いて、取り木を実施したのです。

フジH29052803

地植えしているフジよりも親木が小さいので,明らかに取り木もしやすく,あっという間に完了です。
水を与えるのも楽チンですねぇ。
さぁ、果たして来春にはどんな感じになるのか今から我慢しながら待ってみましょう。

 2017_05_27



05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



pagetop